手打そば幸七

お知らせ

お知らせは、幸七blog(お知らせ)に移転しました。

 

お雛様を飾りました

未だに自粛休業をしていますが今年も飾りました。緊急事態宣言の解除が3月7日を前に早期解除の機運が出始めましたが専門家の感染患者「減少スピードの鈍化」の指摘や解除後のリバウンドを心配の声にその機運がしぼみつつあるそうです。そして3月7日の解除も大丈夫なのか心配になりますが営業再開に向けて是非解除されることを待ち望んでいます。

 

季節の便り   春の訪れ

明治30年から124年振りの2月2日の節分が過ぎ3日に立春、4日に春一番が吹きそして憂鬱な花粉も飛び始めました。北国の皆様には誠に申し訳ありませんがめっきり春めいてきた今日このごろです。幸七の庭の春の訪れをお知らせします。新型コロナウイルス感染症を一日も早く収束させて、気ままに花見を楽しみたいものです。延長された「宣言」の解除される日が待ち遠しいです。

自粛休業を延長いたします。

当初の宣言解除後の2月8日からの営業再開にむけて、さらなる新型コロナウイルス対策を準備してまいりましたが、2021年2月2日、国は新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言について、緊急事態措置をすべき期間を3月7日まで延長し、千葉県を含む10都府県を区域に指定しましたことを受け新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様と店を守るため自粛休業を延長することに致しました。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。尚、宣言解除が早まれば期日に合わせて営業を再開させていただきます。

 


蕎麦栽培にも取り組む本格手打そばの店

築200年の農家(自宅)を改装して手打そば幸七を開業。
国産の蕎麦を石臼で自家製粉した二八そばです。近年「ソバ」の栽培も手がけ、「そばかりたい」のお力で地元御宿・布施産の新そばとして期間限定でおだししています。

さらに蕎麦屋「幸七」の別棟を貸しギャラリーとして開放、皆様に楽しんでいただいています。

 

 

 

 

 

 

 

農家の面影を残した店内。

椅子の席もございます。

ぎゃらりーkoushichi

ぎゃらりーkoushichiは、展示のない場合は休憩にもお使いいただけます。

開催状況は幸七Blogをご覧ください。

ぎゃらりーkoushichiは、貸しギャラリーとして幸七ならではのサービスが好評です。作家の皆様のご利用をお待ちしています。お気軽にお問い合わせください。

おんじゅくの里山 布施村街道のご紹介

手打そば幸七のお店のある南房総おんじゅくの里山は、かつて「布施村」という名前でした。

私達の住む地域をご紹介します。

 

ダウンロード
布施村街道MAP15.pdf
PDFファイル 16.1 MB