手打そば幸七

お知らせ

お知らせは、幸七blog(お知らせ)に移転しました。

 

自粛休業9月30日迄延長のお知らせ

営業再開に向けて店の準備中(スタッフのワクチンも接種済み)の9月9日に、国は、千葉県を含む19都道府県の「緊急事態宣言」を再延長しました。残念ですが感染拡大防止の為自粛休業を9月30日まで延長することに致しました。8月からの自粛休業中に「夏そば」を飛び越えて、美味しい「新蕎麦」の季節になっています。店再開の折には2021年秋の新蕎麦をお楽しみください。それまで皆様もお気をつけてお過ごしください。

蒔いたソバは無事育っています。

8月の台風10号の豪雨被害を受け8月22日と23日に蒔き直した『壱の畑』と『参の畑』のソバは順調に生育しています。が、ただ天候は優れず日照不足と、9月に入っての雨天続きが心配です。

ソバの種を蒔き直しました。

2021年8月8日、台風10号の大雨の影響でソバ畑に水溜りができ『弐の畑』以外は発芽障害が起きました。その後、畑の水が切れるまで2週間ほどかかりました。8月22日『壱の畑』、23日『参の畑』と蒔き直しをして、8月26日(木)この数日の酷暑でも無事、芽が出ました。順調に生育すれば9月の下旬頃には白いソバの花畑を楽しめるでしょう。

 


蕎麦栽培にも取り組む本格手打そばの店

築200年の農家(自宅)を改装して手打そば幸七を開業。
国産の蕎麦を石臼で自家製粉した二八そばです。近年「ソバ」の栽培も手がけ、「そばかりたい」のお力で地元御宿・布施産の新そばとして期間限定でおだししています。

さらに蕎麦屋「幸七」の別棟を貸しギャラリーとして開放、皆様に楽しんでいただいています。

 

 

 

 

 

 

 

農家の面影を残した店内。

椅子の席もございます。

ぎゃらりーkoushichi

ぎゃらりーkoushichiは、展示のない場合は休憩にもお使いいただけます。

開催状況は幸七Blogをご覧ください。

ぎゃらりーkoushichiは、貸しギャラリーとして幸七ならではのサービスが好評です。作家の皆様のご利用をお待ちしています。お気軽にお問い合わせください。

おんじゅくの里山 布施村街道のご紹介

手打そば幸七のお店のある南房総おんじゅくの里山は、かつて「布施村」という名前でした。

私達の住む地域をご紹介します。

 

ダウンロード
布施村街道MAP15.pdf
PDFファイル 16.1 MB