自粛休業9月30日迄延長のお知らせ

営業再開に向けて店の準備中(スタッフのワクチンも接種済み)の9月9日に、国は、千葉県を含む19都道府県の「緊急事態宣言」を再延長しました。残念ですが感染拡大防止の為自粛休業を9月30日まで延長することに致しました。8月からの自粛休業中に「夏そば」を飛び越えて、美味しい「新蕎麦」の季節になっています。店再開の折には2021年秋の新蕎麦をお楽しみください。それまで皆様もお気をつけてお過ごしください。

蒔いたソバは無事育っています。

8月の台風10号の豪雨被害を受け8月22日と23日に蒔き直した『壱の畑』と『参の畑』のソバは順調に生育しています。が、ただ天候は優れず日照不足と、9月に入っての雨天続きが心配です。

ソバの種を蒔き直しました。

2021年8月8日、台風10号の大雨の影響でソバ畑に水溜りができ『弐の畑』以外は発芽障害が起きました。その後、畑の水が切れるまで2週間ほどかかりました。8月22日『壱の畑』、23日『参の畑』と蒔き直しをして、8月26日(木)この数日の酷暑でも無事、芽が出ました。順調に生育すれば9月の下旬頃には白いソバの花畑を楽しめるでしょう。

 

自粛休業9月12日まで延長させていただきます。

政府は「緊急事態宣言」を新たに7都府県を追加し、期間は8月20日から9月12日。また今月31日までが期限の6都府県の「宣言」も9月12日まで延長されました。「緊急事態宣言」は合わせて13都府県になりました。幸七は自粛休業を8月2日から31日までとしていましたが「宣言」延長を受け、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為に9月12日迄、自粛休業させていただきます。ご不便ご迷惑おかけしますしますがよろしくお願いします。

ソバの種蒔きをしましたが、台風10号の大雨の影響が心配

昨夜から雨が降り始め今朝は土砂降りの雨、大雨警報が出され土砂災害警報も発令され、御宿町全域に避難指示が出されました。幸七の側を流れる川が氾濫し橋が冠水したため通行止めとなり、ソバ畑にも水溜まりが出来ていて最悪の状態です。発芽しない場合は蒔き直しをします。午後5時頃には雨も上がり川の水位も下がり各警報も解除され蝉も鳴き始めました。

この度の台風の被害はまだ確認できませんが少ないことを祈念しております。

幸七Blog 手打そば幸七からのお知らせです。